ティーライフの酵素スムージーってどんな商品?

1食あたり9kcalという超低カロリーを実現した酵素スムージーです。低カロリーとはいえ、160種類以上の野菜とフルーツを使用した野草酵素を配合。さらに、乳酸菌300億個に加え、プラセンタやリコピン、βカロテンなどの成分も凝縮されています。

また、ダイエットで注目されている消化酵素「ダイジェザイム」が配合されているのも特徴です。

食べ過ぎたものの消化をサポートしてくれるので、ダイエット目的にも最適。1杯あたりの価格は約78円と、他のメーカーに比べて低価格なのもティーライフの魅力です。

口コミ体験談&感想

開封の様子

ティーライフ酵素スムージーには、「フルーツミックス味」と「カシス&ラズベリー味」の2種類があり、それぞれ配合されている成分が少し異なります。今回は、“両方試せるセット”を購入しました。

配送はゆうパック。ティーライフのロゴ入りのボックスで、2種類の酵素スムージーと、シェイカー、ティーライフの商品カタログが同梱されて届きました。

届いたもの

  • 酵素スムージー植物性乳酸菌プラス(フルーツミックス味)1袋
  • 紫の酵素スムージー植物性乳酸菌プラス(カシス&ラズベリー味)1袋
  • シェイカー
  • ティーライフの商品カタログ

実際に作ってみました

2種類のスムージーのうち、グリーンスムージー(フルーツミックス味)の方を試してみます。

パッケージ裏面のお召し上がり方には、「付属スプーン2杯に水か牛乳200ml」とあるので、今回は水で作ります。

パウダーと水をシェイカーに入れて振るだけ。シェイカーは目盛り付きなので、計量は不要。冷水を注いでシェイクしたのですが、ダマにならずに、キレイに溶けました。

飲んだ感想

トロっとしたスムージーで、結構甘め。野菜の味は全く感じられません。ミックスフルーツ味ですが、フレッシュな果物の味というよりも、ジュースに近いです。野菜や果物が入ったグリーンスムージーを期待すると、ちょっとガッカリするかもしれません。

逆にジュース感覚で、美味しく酵素や美容成分、乳酸菌が摂れると考えれば、かなり飲みやすく続けやすいと思います。

1杯あたり2,790mgも食物繊維が入っているので、飲み終わったときの満足感や腹持ちは文句なしです。

購入してみて分かった特徴

  • 甘さ強め
  • ジュース感覚で飲める
  • 野菜やフルーツのフレッシュ感は無し
  • 160種類の野草酵素を使用
  • 300億個の乳酸菌
  • 食物繊維2,790mg配合
  • 消化を助ける話題の活性酵素ダイジェザイムを配合
  • プラセンタ含有
  • 30日間返金保証あり

ティーライフ酵素スムージーのまとめ

フレッシュな野菜や果物を味わう本格的なグリーンスムージーというよりも、ジュース感覚で美味しく、手軽に栄養成分が摂れるスムージーです。

160種類の野菜酵素、乳酸菌、食物繊維、美容成分のほか、話題の消化酵素ダイジェザイムを配合。野草酵素と合せて相乗的にダイエットをサポートしてくれるのは魅力です。

また、1杯あたり300億個の乳酸菌と食物繊維で、便秘の解消や、老廃物の排出につながるのもポイント。野菜不足の解消というよりも、ダイエットのサポート用途に適したスムージーです。

1杯78円と低価格。コストパフォーマンスは抜群です。

商品詳細

通常価格
2,592円
定期購入
2袋 4,860円
1杯あたりの価格
約78円~
内容量
1袋200g(約33杯分)
カロリー
9kcal(6gあたり)
販売元
ティーライフ株式会社

このページの先頭へ