やり過ぎ注意!グリーンスムージーのプチ断食

最近注目されているのが、グリーンスムージーを使った「プチ断食」。ダイエット効果が高く、美容にもプラスになるため、挑戦してみようと思っている人も多いのではないでしょうか。

【復習】グリーンスムージーで行うプチ断食

グリーンスムージーでプチ断食するメリットをもう一度確認しておきましょう!

断食中、口にするもの食べるものを、グリーンスムージーだけにし、一定期間、固形物を摂らないようにすることで、内臓の休息と、老廃物の排出を促すことが目的です。

その結果、一時的に腸内活動が高まるため、脂肪の燃焼が助けられます。プチ断食による、摂取カロリーの低下との相乗効果によって、効率良く痩せることが出来るというのが最大の魅力です。

気を付けたい過剰な断食

グリーンスムージーによる断食は、短期間で痩せられるため、一度経験するとハマってしまう人もたくさんいます。

しかし、過剰な断食により、体調を壊してしまっては意味がありません。

プチ断食のルール

  • 3食スムージーだけにするなら連続3日を限度にする
  • 断食再開は1週間以上、期間をあける
  • 断食中はグリーンスムージーを十分な量摂取する
  • しっかり栄養が摂れる質の良いスムージーを用意する
  • 断食後は消化しやすい食事を心がける

3食スムージーだけにするなら連続3日を限度にする

完全に固形物を摂らない断食を行うなら、3日間を限度にしましょう。

正しい知識があり、しっかり栄養管理を出来るのであれば、5日間~1週間の断食も行えます。しかし、それは専門知識があることが条件です。そうでなければ断食は最大3日間まで。

それ以上は、健康や美容に逆効果になるリスクもあるため、やらないようにしましょう。

断食再開は1週間以上期間を空ける

2~3日連続した断食を行った場合、次の断食まで最低でも1週間~10日間は間を空けましょう。

あまり短期間に連続して行ってしまうと、栄養不足になる危険性があるほか、逆に内臓を疲弊させてしまう可能性もあります。断食は定期的に行った方が良いとされていますが、それは、「十分な期間を空けて」が前提です。

断食中は十分な量のスムージーを摂取する

特にダイエット目的でプチ断食を行う人は要注意。

カロリーを節制したいからといって、グリーンスムージーを飲む量を減らしていけません。

断食中の唯一の栄養源なのですから、これはしっかりと摂る必要があります。市販のスムージーを使用する場合は、「メーカーの推奨よりも、かなり多めに飲む」ぐらいで丁度良いです。

しっかり栄養が摂れる、質の良いスムージーを用意する

グリーンスムージーで断食をするとき、市販のものを使う人がほとんどだと思います。その際、グリーンスムージー選びには気をつけて下さい。ドラッグストアなどの安価なものの中には、栄養スカスカのものをあります。

グリーンスムージー選びで迷ったときは、当サイトのランキングで、上位のものから選んでみて下さい。多くの人が断食に成功している確かなものなので、まず間違いありません。

断食後は、消化しやすい食事を心がける

プチ断食を終えたあとは、休んでいた腸を徐々に本来の動きに戻す期間が必要です。そのため、断食明けは、消化されやすい食事をとらなければいけません。

休息していた腸に、いきなり大量の食事を送り込んでしまうと、腸の負担となってしまいます。これでは、せっかくプチ断食で腸を休ませてあげたのが無駄になってしまいます。

※ 頭痛、めまいなどの症状が現れた場合

断食中に、多くみられる症状として、頭痛やめまいがあります。

これは、断食中に誰もが経験するもので、好転反応と呼ばれ、断食によって体内の毒素が血液中に流れ込むことによって起こる、一時的なものです。

毒素が多い人ほど、症状が強くあらわれますが、断食を定期的に繰り返すことで、徐々に軽くなります。ある程度の頭痛やめまいは、うまくデトックスが出来ている証拠と捉えて大丈夫です。

頭痛が現れたら、まずはハチミツやメープルシロップなど、吸収が穏やかな糖質を少量摂取してみると収まります。また、半身浴などで身体を温める。ウォーキングなどの軽い運動も好転反応の症状の緩和に有効です。

ただし、無理は禁物です。

初めてのプチ断食の場合、人によっては結構体調を崩すことがあります。いきなり無理をすることはありません。「もう2度とやりたくない!」となる前に、中止するようにしましょう。

短い断食を定期的に繰り返すことで、好転反応も徐々に軽くなっていきます。自身の体調と相談しながら、無理せず行うのが一番です。

なんで長期間の断食は危険なの?

グリーンスムージーには栄養素がたっぷり配合されているから、これだけでも十分!と思ったら大間違いです。

基本的にグリーンスムージーは低カロリーです。いくら栄養素が豊富といっても、それはビタミンやミネラルに限ります。活動に必要不可欠な、タンパク質や脂質は摂取できません。

これらタンパク質や脂質などのカロリーが不足した状態を長期間続けることは、逆に不健康になってしまいます。筋肉は落ちてしまいますし、髪や肌の栄養の枯渇にもつながります。

どんなことでも、やり過ぎは逆効果になるので、いくら早く痩せたいからといって極端な方法を取らないように気をつけて下さい。

このページの先頭へ