グリーンスムージーで効率的に痩せるために

グリーンスムージーのダイエットの基本は、長期的に飲むことで、摂取カロリーを抑えながら、体質改善していくものです。

だから、朝食を置き換えるだけでも、充分ダイエットになります。でも、もっと早く痩せたい。効率的に体重を落としたいという人は、以下のことを心がけて見ましょう。

満腹感を得られるダイエット用グリーンスムージー

市販されているグリーンスムージーの中には、「サイリウム」や「グルコマンナン」といった、お腹の中で数十倍に膨らむ食物繊維を配合しているものがあります。

グリーンベリースムージーダイエット」「アサイーレッドスムージーダイエット」「ベジーデル酵素スムージー」など。

これらは、普通のグリーンスムージーに比べて、飲んだあとの腹持ちが良いので、ダイエット目的には最適です。早く痩せたいから夕飯を置き換える!という場合なんかは、満腹感を得られるような製品を選ぶと、空腹ストレスを軽減できます。

ダイエット中はとにかくたくさん飲む

朝食をグリーンスムージーにするだけでも、良いのですが…。間食や何か口に入れたいと思ったら、とにかくグリーンスムージーを飲みましょう。

豆乳や低脂肪牛乳で割ったりすれば、味も変わって飽きません。

たくさん飲んだからといって、早く痩せるわけではありませんが、身体にとってはプラスになることは間違いありません。

朝はグリーンスムージー。昼夜は普通に食べて、何か食べたくなったときはスムージー。これだけで着実にダイエットすることが出来ます。

このページの先頭へ