グリーンスムージーは便秘解消にも効果的

女性の大敵である「便秘」。下っ腹がポッコリ出てきてしまうなど、苦しいだけでなく、見た目にも嫌なものですよね。お腹が張っている感覚が付きまとっているという人もいるでしょう。

そんな便秘解消にも、グリーンスムージーは効果を発揮してくれます。どうして便秘に効くのか、ここで詳しく紹介していきます。

食物繊維と酵素のちからで腸内環境の改善化

便秘になる人というのは、腸内環境の乱れが原因となっている場合がほとんどです。その他に、ストレスからくる便秘などもありますが、腸の働きが鈍くなると言う点は同じなので、やはり腸内環境を整えるのが解消の近道です。

グリーンスムージーは、葉野菜など繊維質が豊富に含まれる食材を使うので、たくさんの「食物繊維」を摂取することができます。また、新鮮な野菜や果物を使うことで、「酵素」も生きたまま腸内で活躍してくれます。

長年便秘で苦しんでいる人というのは、腸内の悪玉菌が増えている可能性が高いことや、腸の動きが鈍くなってしまっています。グリーンスムージーを毎日飲み続ける事で、じっくりと腸内環境を整えていきましょう。

食物繊維が便秘に効く理由

便秘解消に食物繊維というのは、よく聞く話しです。それは、食物繊維を摂ることで、大腸を刺激し、蠕動運動を促すことが出来るから。そして、便秘解消のためには、毎日18~20gほどの食物繊維が必要と言われています。

また、食物繊維には水溶性と不溶性があり、これらをバランスよく摂らないと、便秘解消の効果は上がりません。これを、通常の食事で行おうとすると、量もバランスも考える必要があるため、続けることは非常に困難です。

ですが、市販のグリーンスムージーであれば、100種類以上の野菜や果物をバランスよく摂取可能です。もちろん、食物繊維も豊富に含まれているので、飲むだけでしっかり便秘解消を目指すことが出来ます。

酵素が腸内環境を整えてくれる

グリーンスムージーは、生の野菜・果物を使用しているため、酵素も豊富に含まれています。この酵素が、胃腸の働きを助け、スムーズに消化吸収を行うサポートをします。また、腸内の悪玉菌を減らす効果もあるため、腸内環境の改善化を強力に促してくれます。

食物繊維と酵素を、グリーンスムージーで一緒に摂取することで、お互いの相乗効果が発揮され、より素早く便秘を解消できるようになるということです。

朝1杯グリーンスムージーを飲み続けただけで、便秘が解消された!という声は非常に多いです。便秘解消に対して、特に効果を実感しやすいので、悩んでいる人は、一度グリーンスムージーを試してみては如何でしょうか。

このページの先頭へ